DTP講習

DTP講習

編集現場で使われている一般的なコンピュータソフトの操作を学びます。年に数回、在校生および卒業生を対象に開講しています。デジタル化した出版界で求められるコンピュータ実技の習得を目的にした、少人数クラスの短期コースです。

お申し込みは事務局までご連絡ください。受講予約も受け付けています。

DTP講習時間割

【Illustrator/Photoshopコース】

授業内容
第1回 Illustratorの基本操作①
直線・曲線を使って自由な図形を描く
第2回 Illustratorの基本操作②
長方形や丸を使って図形を描き、変形させる
第3回 Illustratorの基本操作③
文字の入力と編集
第4回 Illustratorの基本操作④
線と色の設定・レイヤー機能を使う
第5回 Photoshopの基本操作①
色の設定・絵を描く・文字の設定
第6回 Photoshopの基本操作②
選択範囲の設定・写真の加工・ファイルの種類と解像度
第7回 チラシを作る
Photoshopで写真を加工・Illustratorで仕上げる
第8回 自由課題①〜③
チラシやハガキなど1枚もののレイアウト
第9回 紙に描いたサムネイルからレイアウトの作成
プリントアウト
第10回 校正・修正

  

・開講:5月・11月・2月(年3回)
・定員:3人
・対象:在校生・卒業生
・授業日:月曜日(18:30〜20:30)。およそ3カ月で修了の予定です。
・授業料:全10回 50,000円(税込)
・教室:大阪編集教室事務局

◉授業は、コンピュータ(Mac)の電源を入れるところから、文字の処理、簡単な図版(イラスト)の制作、画像の取り込み・加工・補正など、DTPでもっとも一般的なソフトであるIllustratorとPhotoshopの基本操作を学びます。
イラストレーター(挿絵画家)を養成する講座ではありません。Illustratorを使って誌面をデザイン(組版)し、かつPhotoshopで画像も扱うことができる編集者・ライターをめざす講座です。印刷入稿に適した完全データを仕上げるまでの技術を習得します。

◉DTPの現場では、上述のようにIllustratorはイラスト作成のためのソフトとしてだけでなく、ひろく組版ソフトとしても使われています。

◉Macは1人1台、講師1人に受講生3人までの個別指導で、徹底した実習です。

DTP講習時間割

【InDesignコース】

授業内容
第1回 InDesignの基本操作
第2回 小説のレイアウト①〜②
第3回 シンプルなレイアウト・版面・ノンブル・文字指定
ルビ・圏点・文字組調整・複数ページの設定
第4回 雑誌のレイアウト①〜③
第5回 複雑なレイアウト・段組・文字組
第6回 写真の取り込み/トリミング/キャプション
色・異体字
第7回 自由課題①〜④
第8回 複数ページのレイアウト
第9回 紙に描いたサムネイルからレイアウト作成
第10回 プリントアウト
校正・修正
・開講:5月・11月・2月(年3回)
・定員:3人
・対象:在校生・卒業生
・授業日:水曜日(18:30〜20:30)。およそ3カ月で修了の予定です。
・授業料:全10回 50,000円(税込)
・教室:大阪編集教室事務局

◉授業は、コンピュータ(Mac)の電源を入れるところから、組版、文字指定、画像の取り込みなど、代表的なレイアウトソフトであるInDesignの基本操作を学びます。自分の頭の中にあるレイアウト・イメージを完全データに仕上げるところまで習得します。

◉Macは1人1台、講師1人に受講生3人までの個別指導で、徹底した実習です。

◉DTP講習は、原則として編集コース、ライターコースの受講生、および卒業生を対象にした講座です。対象を限定しているのは、活字やレイアウトなどの編集技術の基本を習得しておく必要があるからです。手(ペンと定規)で編集制作することができてはじめてコンピュータによるDTP制作の「現場に密着した技術や勘どころ」をおさえることができます。