脳やわらかアート(臨床美術)10月

2017年09月21日|category:特別授業のお知らせ 

参加募集!

 
「臨床美術」とは、五感を使って創作することで右脳を活性化させるアート・メソッドです。
日ごろ、左脳フル活動の編集者、ライター、ビジネスマンも右脳を刺激することで、企画の新たな発想、溜まったストレスの解消などへ繋がります。絵が苦手と思っている方、大歓迎!

募集要項

日   程: 10月25日(水)19:00〜約1時間半
※スタート時間厳守でお願いします。欠席・遅刻は必ずご連絡ください。
会   場: 大阪編集教室事務局
住   所: 大阪市北区天満4丁目1−2[地図
京阪本線・地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩5分
参 加 費: 初回お試し300円
2回目から 在校生・卒業生:2000円 / 一般:3000円
(当日ご持参ください)※材料費含む
募集人数: 2名〜6名(先着順)

プログラム: 「柿のネガポジ画」※変更する場合があります
モチーフのネガ部分を塗ることで柿のカタチを塗り残して表現します。
講   師: 秋山陽子(臨床美術士)
締   切: 10月20日(金)まで
申込み方法: 大阪編集教室事務局までお電話(06-6351-7711)
またはメールでお申し込みください。

●Webからもお申込みできます。

募集対象

どなたでもご参加いただけます。
袖口が汚れてもよい服装でお越しください。
||