自分の文章を研究する!

2019年08月21日|category:特別授業のお知らせ 

編集者・藤原武志と文章を研究するシリーズ3

自分の文章を読んでもらう
ひとの文章を読ませてもらう

9月21日(土)17時〜19時

多くの人の心を動かす文章を書くためには、
とにかくたくさんの人に読んでもらって、意見をもらうこと!
そうすれば、自分の文章を人がどのように感じるのかがわかってくる、
自分の強みと、弱点がわかってくる。

一方で、ひとの書いた原稿を読むことも大事です。
こういう表現があるのか、こう書くとわかりにくいな、
と、自分の引き出しがどんどん増えていきます。

そこで今回は、みなさんの文章をみなさんで批評しあいます。
ブログでも記事でも、内容は問いません。
自身が書いた原稿をお持ちください。
(自分の原稿はないけど、ひとの原稿は読ませてほしい!という方でも一応構いません)

講師

藤原武志(ふじわらたけし)

編集者・ライター

大阪の編集プロダクション、出版社を経て、現在、編集プロダクション「藤工作所」代表。
雑誌や広報誌の制作のほか、WEBや地域活性など幅広い分野で活動を行なっている。

講師コメント

駆け出しのころは、常に上司に原稿をチェックしてもらっていました。
経験を重ねて、そうした機会がなくなってくると
これで伝わるだろうか、おもしろいだろうかと、不安になるときがあります。
文章を読んでもらい、意見をもらうことは、とてもありがたいこと。
そして、人の原稿を読ませてもらうこともまた、おおいにプラスになります!

お申し込みについて

受講料: 2,800円(当日ご持参ください)
定 員: 15名(先着順)
締 切: 講座日の前日18時まで
(定員になりしだいしめきります)
原 稿: 大阪編集教室事務局まで事前にメールいただければありがたいです。
(info@osakahenshu.co.jp)
申込み方法: 大阪編集教室事務局までお電話(06-6351-7711)
またはメールでお申し込みください。

●Webからもお申込みできます。
●講座後、教室で交流会を予定しています。
 簡単な食事と飲み物を用意しています。ぜひご参加ください♪(参加費:1,500円)
 参加ご希望の方は、お申し込み時にお知らせくださいませ。

||