放送作家と一緒にアイデアを創ろう

2019年08月30日|category:特別授業のお知らせ 

笑って発想力を伸ばす!「プラス思考」で作るアイデアの生み出し方

10月19日(土)17時〜19時

ウケるコンテンツには理由があります。
小説、テレビ番組の台本、ブログ記事、すべて同じ。どれほど文章が上手でも、その内容とテーマに興味を持ってもらえなければ誰も読んではくれません。

しかし、新しいテーマや斬新な切り口はそうそう落ちていません。また、2つ3つ秀作を発表できたとしてもすぐにネタ枯れしてしまうようでは、プロとしては失格。

そこで、今回はテレビや演芸の世界で長く台本を提供し続けておられる放送/演芸作家の土屋幸喜氏にウケるアイデア作りのノウハウを教えていただきます。当日は、受講者と講師が和気あいあいとした雰囲気の中、意見を交換し合い、発想力を磨きます。

講師

放送作家、落語作家

土屋幸喜(つちや こうき)

1995年、立命館大学産業社会学部を卒業後、演芸・放送の世界へ。
専門は「お笑い」だが、現在はジャンルにこだわることなく「パネルクイズ アタック25」「一志相伝」「住人十色」「水曜日のハウマッチ!」など、さまざまな番組を担当。
また、2018年からは子どもたちに読書感想文の代わりに本の感想を漫才で伝える「ドッカンショー!読書感想笑劇会」を発案し、普及に努めている。
受賞歴:「第5回上方落語台本募集優秀賞」「第1回岩井コスモ証券presents上方落語台本大賞佳作」 、「一志相伝SP~天空の城を修復せよ」でATP観光庁長官賞。

https://www.dokkanshow.com/

講師コメント

小さい頃から「お笑い」が好きで、テレビが好きで、書くことが好きで、放送作家になりました。天職だと思いました。
でも、気付いてしまったんです。「うわ、俺って才能ない!」

周りは瞬時に爆笑をとる天才やユニークな発想を持つ奇才だらけ。
そんな中、才能のない私が生きていくためには、ある「工夫」をするしかなかったんです。

講義では凡人の私が考えた発想術を使い、皆さんと一緒にコンテンツ作りをしたいと考えています。一度、私の講義を受講した方も、初めての方も笑って、楽しめる授業にしたいと思っています。

お申し込みについて

受講料: 2,800円(当日ご持参ください)
定 員: 15名(先着順)
締 切: 講座日の前日18時まで
(定員になりしだいしめきります)
申込み方法: 大阪編集教室事務局までお電話(06-6351-7711)
またはメールでお申し込みください。

●Webからもお申込みできます。

||