社会人スキルコース

どう話を引き出すか、どう分かりやすく伝えるか……。
日常生活に活かせるコミュニケーション力を鍛えていく!

最近よく耳にするようになった「コミュニケーション力(=コミュ力)」という言葉ですが、皆さんはその中身を理解されているでしょうか?

一般に「付き合いのうまい人は、コミュ力が高い」と言われますが、これではかなり漠然としています。そのため、これからその力を磨いていきたい方にとっては、何をどう勉強すればいいのか分からない状態でした。

その悩みにお応えするべく、大阪編集教室ではコミュニケーション力の中身を「うまく話を引き出す力」「分かりやすく伝える力」という2つの能力に置き換え、それらを集中的に鍛えるカリキュラムを構成しました。

コミュニケーション力の優劣は、先天的なものではありません。
仕事も含めた日常生活で、もっと上手なコミュニケーションがとりたいと考えている方は、ぜひ本講座を受講してみてください。

社会人スキルコース 3つのポイント

社会人スキルコース 講座概要

定員15名
授業時間11:00~14:00(昼休憩1時間あり)
授業回数3か月 全6回
受講料42,000円(税込)
入学金10,000円(税込)
※各コースの卒業生は入学金免除。
また、複数コースを受講される場合は、入学金は10,000円のみになります。

会話が弾む人と弾まない人の大きな差は、「聞く姿勢」にある。

本講座を学ぶ上で一番最初に伝えたいのが、「会話の引き出しが多い人=コミュニケーションが上手」というのは間違いだということ。本当に大切なのは受け止める側、つまり「聞く姿勢」だという認識を持ってもらいたいと考えています。

日常生活を思い返してみてください。
心地いいやりとりができる人は、あなたに関心を持ち、話に対して質問を返してくれるような相手ではないでしょうか? 逆に、一方的に自分の話をして、相手の話には聞く耳を持たないような人だと疲れてしまうはずです。

初対面の人でも仲良くなるのが早いという方は、この「聞く姿勢」が上手だからに他なりません。人と会話する中での聞く力は、ビジネスでいえば相手から情報を引き出すためにも役立ちます。

この講座を通じて、まずは会話を弾ませるためのヒアリング力を養っていきましょう。

伝えたいことを「編集」するかしないかで、印象は大きく変わる。

例えば、初めてパソコンを触る人に基本的な使い方を教える時。
あなたなら「ダブルクリック」をどう説明しますか?

誰にでも分かるように「素早く2回連続で左側を押して」という具合に、説明の仕方を変えるはずです。
実はこれが編集という作業だったことを知っていたでしょうか。聞いたこと・知ったことをそのまま伝えるのではなく、相手に合わせて伝え方を変える行為は、日常的に行っているなのです。

物事を分かりやすく伝える、そして魅力的に伝えるには編集力も不可欠です。相手からの印象も大きく変わる、編集のポイントも学んでいきましょう。

講師紹介

高木かおる(Kaoru Takagi)

2014年に大阪編集教室を卒業し、制作会社にライターとして就職。大学案内やカタログ等の制作を担当した後、編集プロダクションへ。私鉄沿線で配られるフリーペーパーの企画・編集・ライティングに携わる。ライターだけでなく、編集者・ディレクターとしての経験も豊富。

【講師コメント】
編集・出版業界に入って以降、失敗と成功を繰り返しながら得たノウハウを、この講座で存分にお伝えできればと思っています。受講生の皆さんもぜひ前のめりな姿勢で授業に参加してください!

講座の主な進め方

座学

コミュニケーションを円滑にするためのポイントをレクチャー。短時間でできる実践課題も取り組みます。その中でいくつかのポイントを意識するだけで会話に変化が生まれることを体感していただく時間です。

提出課題

座学+授業内課題を踏まえて、後日提出いただく課題に取り組んでいただきます。少しボリュームのある内容にチャレンジし、これまでに学んだことを基に文章化・言語化してみます。

ワークショップ

受講生同士でチームを組んでもらい、ワークショップ形式で課題にチャレンジしていただきます。授業の最後には互いに発表しあう意見交換も実施。他チームの発表も見ることで、様々な気づきを得られることでしょう。

課題のチーム別発表

講師が出すテーマに沿って、数チームで編集作業に挑戦していただきます。授業内で会議も行い、最終的に1つの形に仕上げていく課題です。

全員での合評

提出いただいた課題を用いて、互いに意見を交わします。講師からの添削も受け、多くの視点から課題を見ることで、あなたのヒアリング・編集スキルを高めていきます。

授業スケジュール・カリキュラム

■土曜コース(2022年2月開講分)

・授業日はすべて土曜日です。
・全4回:11:00〜14:00 (昼休憩1時間あり)

回数日付内容
第1回2月5日オリエンテーション
深掘りに必要なヒアリング力
第2回2月19日情報整理し大枠を決める
既知と未知の情報で魅力を探る
第3回3月5日課題合評
情報の取捨・読み手の温度感を考える
第4回3月19日企画・編集の根本を知る
ターゲットを意識した編集方法
第5回4月2日ブレストで切り口を考える
課題の編集作業……アウトプットのアイデアを作る
第6回4月16日課題の編集作業……伝え方をより良く磨く
最終合評
*日程は都合により、変更になる場合があります。