受講生データ

当教室にはどのような方々が、どのような思いで通われていたのかをご紹介。
「自分は馴染めるのかな」、「教室の雰囲気についていけるのかな」と不安に思われている方は、ぜひチェックしてみてください。

【Data 01】
受講生の性別・年代

(※2021年4月~2022年3月の受講生データ、n=50)

性別

年代別

大阪編集教室の一番の特徴は、老若男女さまざまな方が通われているところにあります。
共通するのは「文章のことを知りたい、興味がある」という1点だけ。
普段の生活では知り合うことのない人たちと切磋琢磨できる、他にはない空間です。

【Data 02】
当教室に通う理由・受講生の声

(※2021年11月に実施した受講生アンケートより)

受講理由

プロ志向

マスコミ業界で働きたいと思って1年間、みっちり学びました。受講後は未経験ながらライターの道へ。教室で文章の基礎を身に付けていたおかげで、半年でさまざまな仕事を任されるようになりました。今ではこの業界で5年、編集者・ライターとして働いています。

趣味として

文章をなかなかうまく書けずに苦労していたので、苦手意識克服のために学ぼうと思いました。半年間の講座を終え、書くのは未だに時間がかかっていますが、「相手のことを考えながら、ていねいに書く」ことで、スムーズに意図が伝わるようになったと実感しています。

当教室に通われる方の約3分の1は、「ライターや編集者に興味があって」という動機です。半数以上が「趣味」や「自分の日々の文章力を高めたい」という方なので、プロ志向の方のみが通う教室というわけではありません。
受講後に就職・転職活動し、プロの編集者やライターとなった方もいますので、各々の目的に合わせて活用してもらえるのも大阪編集教室の特徴です。

【Data 03】
講座の満足度

(※2021年11月に実施した受講生アンケートより)

とても満足

自分にない視点や発想を聞けたり、伝わるように書くことが楽しかったです

とても満足

読みにくい文章を直すプロセスから、読みやすさに必要なものは何かを考えるようになりました

満足

他の方の文章がブラッシュアップされていく過程も勉強になりました

どちらでもない

もう少し書き直しができればと思いましたが、他の方の文章を読んで、自分の文章力が足りないのを痛感できました

88%の方が「とても満足・やや満足」と回答。対面式の授業だからこそ行える講師と双方向の授業や、受講生同士のディスカッションができる環境に多くの声をいただきました。
一方的に話すだけのセミナー形式ではない講座の内容に、高い評価をいただいています。