クリエイティブコース

「作る」を学びたい方へ

「1冊の本はどう作る?」
制作に関わる全てを学び、自立できる力を身に付ける半年間。

POINT 01

少人数制のため、授業に対する疑問点があれば、気軽に講師へ質問できる

POINT 02

ライター・編集者など、制作実績豊富な複数のプロが授業を担当

POINT 03

就職・転職活動の際に、制作の実績として紹介できる冊子が作れる

POINT 04

優秀作品だけでなく、全員分の作品を個別に添削して指導していく

POINT 05

一連の制作体験ができ、基礎知識を得た状態でプロのスタートを切れる

—— 出版や広告業界への就職・転職を、本気で考えている。
—— ライターだけでなく、編集者など他の職種にも興味がある。
—— 駆け出しのプロだが、改めて基礎をきちんと固めたい。

そんな方はプロへの取っ掛かりとして、ぜひクリエイティブコースを受講ください。

編集・出版業界で働くために求められる知識は何か。制作物が完成するまでの流れとは。
未経験や駆け出しの方が抱えがちな知識面の悩みを解消しながら、実践を積み上げていくコースで、あなたに必要な「文章のプロ」としての基礎が固められます。

あらゆる人の考えをまとめて、1つの制作物を完成させる。
この体験は、あなたが業界への就職・転職を目指すためだけでなく、会社で働き始めた時に大いに活かせるものになるでしょう。

本コースの指導内容

+ 企画力

編集業界の基礎知識

本コースで得られること

  1. 業界用語や校正記号など、プロとして必要な知識を身につける。
    • 校正記号や原稿整理
    • 専門的な用語・名称・基本ルール
    • 1つの制作物ができるまでの過程
    • 企画立案の仕方
    • 伝える文章を書く選択力
  2. 一連の制作工程を実践し、即戦力となれる経験を積む。
    • デザイン・レイアウトの基礎
    • 効果的な写真の撮影法・使い方
    • タイトルを決めるコピーライティング
    • 教室オリジナル雑誌「花ぎれ」の制作作業
    • 担当講師によるオリジナル雑誌の講評

授業スケジュール・カリキュラム

■1日3コマ:全36コマ

・1コマ目 14:30~15:30
・2コマ目 16:00~17:00
・3コマ目 17:30~18:30

【開催日程調整中】

※太字部分はプロとして必要な知識を得られる講座です

回数日付内容
第1回1.オリエンテーション(本コースで学ぶこと)
2.教室オリジナル雑誌「花ぎれ」を作るために
3.制作物(WEB・本)ができるまでの工程を知る
第2回1.(作る)「校正記号」と「原稿整理」を学ぶ
2.(作る)本の版型・部分の名称、基本ルールを知る

3.(作る)編集者視点の文章のまとめ方
第3回1.(書く)主要4ジャンルの書き方とは
2.(書く)ライターの文章術・トレーニング法
3.(書く)ルポルタージュから「書く原則」を知る
第4回1.クリエイティブ業界の構造、現状を知る
2.ライター・コピーライター・編集者の違いとは
3.プロとしてのキャリアを歩むには
第5回1.(書く)実践:実際に街ブラネタを見つけてみよう
2.(書く)実践:見つけたネタを整理してみよう
3.花ぎれ編集作業1:編集委員発足・役割と冊子の方向性
第6回1.制作時のメンバーの役割を理解する
2.(作る)面白い企画を考えるには

3.花ぎれ編集作業2:方針の確定・特集内容を考える
第7回1.(書く)ルポ批評①
2.(書く)ルポ批評②
3.(作る)デザイン・レイアウトを実例から学ぶ
第8回1.(作る)効果的な写真の撮影法・使い方
2.実践:花ぎれ用のレイアウトを考えてみよう
3.花ぎれ編集作業3:原稿整理・紙面データ作成
第9回1.(書く)コピーライティングの書き方
2.(書く)キャッチコピー:自分のことばを探す
3.花ぎれ編集作業4:写真の選定・表紙デザイン確定
第10回1~3.花ぎれ編集作業5:全体の校正作業・一次入稿
第11回1.制作ディレクターが求めるライター像とは
2.プロの道に進んだOBOGに聞く

3.花ぎれ編集作業6:色校・最終調整、校了
第12回1.完成品を手に取って「花ぎれ」制作の振り返り
2.講師からの「花ぎれ」合評1
3.講師からの「花ぎれ」合評2
*日程・内容は都合により、変更になる場合があります。

受講料

一括払い:186,000円(税込)

(講座費:171,000円+教材費:15,000円)

※冊子制作費込み

月額払い:31,000円(税込)×6ヶ月

(講座費:28,500円+教材費:2,500円 /月)

※冊子制作費込み

※月額払いは「クレジット決済のみ」対応しております。予めご了承ください。

課題について

・編集委員が設定したテーマに基づく1,200文字程度の記事
・オリジナル雑誌「花ぎれ」制作

半年間のカリキュラムの中で、大阪編集教室オリジナル雑誌「花ぎれ」の制作に取り組みます。
ライターや新聞記者の世界で「この長さを書けると一人前」と言われる、1,200文字が記事の目安。
企画立案から特集内容の検討、ページの並び順、表紙・中面のデザインまで、すべてを受講生の裁量です。その中に掲載する記事と、雑誌の制作作業が本コースの課題になります。
完成すれば、就職・転職を目的とされる方は応募時のアピールツールとしても活用いただけるだけでなく、実際にバーコードが付与された大阪編集教室で販売される「商品」にもなります。

講師紹介

以下の講師に加え、他にもさまざまな経歴を持つ講師をお呼びします。(※敬称略)

コピーライター、文筆家
河上 伸男

コピーライター
青木 清男

デザイナー
八尋 亜子

編集者、ライター
大迫 秀樹

Webライター、ディレクター
遠藤 道子

ライター、編集者
上田 摩耶

コピーライター、ディレクター
小猿 達哉

ライター、編集者
高木 かおる

クリエイティブコース 講座概要

定員6名~12名
※最少人員に達しない時は開講延期の場合あり
授業時間14:30~18:30
授業回数約6ヶ月:36コマ
受講料
一括
186,000円(税込)
(講座費:171,000円+教材費:15,000円)
受講料
月額
31,000円(税込)×6ヶ月
(講座費:28,500円+教材費:2,500円 /月)

■入学資格・条件

大阪編集教室への入学条件は、特にありません。
熱意のあるすべての方を歓迎します。

■受講の受付期限

開講2日前まで先着順に受付。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。締切日間際でお申込みの際は、大阪編集教室事務局まで空き状況をお問い合わせのうえお手続きください。

■受講料のお支払いについて

  • 下部のお申込フォームより内容を記載の上、送信ください。
  • 事務局にて確認ができましたら、受講料・決済方法が書かれたメールを返信いたします。 開講前日までに受講料をお支払いください。
  • お支払いを確認させていただいた時点で受講受付完了となります。最終、「入金確認メール」をお送りしますので、ご確認ください。

※開講後、受講生都合のキャンセルに伴うご返金はお受けできません。予めご了承ください。
その他確認事項は下記よりご確認ください。

クリエイティブコース お申込フォーム

    ■受講コース■

    クリエイティブコース

    ■お名前(必須)■

    ■ふりがな(必須)■

    ■生年月日(必須)■

    年 月 

    ■郵便番号(必須)■

    ■住所(必須)■

    ■電話番号(必須)■

    ■メールアドレス(必須)■

    ■お支払い方法(必須)■

    ■受講の目的(必須)■

    ■クーポンコード■

    確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。