ライティングコース

「書く」を学びたい方へ

「良い文章とは何?」
プロ目線の書き方を知り、あなたが書くことの価値を形作る半年間。

POINT 01

少人数制のため、授業に対する疑問点があれば、気軽に講師へ質問できる

POINT 02

優秀作品だけでなく、全員分の作品を個別に添削して指導していく

POINT 03

就職・転職活動やフリーランス活動の際、実績として紹介できる作品が作れる

POINT 04

「読者にとって良い文章=プロに評価される文章」のポイントを知れる

POINT 05

語彙力に頼らない、感動するポイントの違いでの表現方法を学べる

—— 書くことに苦手意識はない。むしろ少し自信がある。
—— 書くことなら今からでも仕事にできるのではないか。
—— 表現することが好きで、文章として伝えていきたい。

そんな想いはありながら、根拠となる自信がない方は、ライティングコースを受講ください。

プロはどこを見て評価しているのか。読者は何を知りたくて読むのか。
この「視点」を段階的に学ぶことで、あなた独自の「書く思考法」が形作られていきます。

ライターとしての評価軸を押さえながら、個性が感じられる文章を書く。
感覚だけではない書き方ができるようになれば、あなたも仕事が途切れないライターになるでしょう。

本コースの指導内容

※クリック・タップで拡大表示

本コースで得られること

  1. 基礎を固め、プロとしての土台を作る。
    • プロが考える「良い文章」の定義
    • 基本的な表記ルール・記号の使い方
    • 正しく情報を拾う情報収集力
    • 話を深掘りするためのプロの読解力
    • 伝える文章を書く選択力
  2. プロの思考法を知り、質の高い仕事につなげる。
    • 読者を惹き込む文章にするポイント
    • 「共感される文章」の共通点
    • テーマを魅力的に捉えるネタの見方
    • 狙いを持った構成の考え方
    • 「立体的」になる文章の書き方
    • 語彙力がいらない描写の仕方

授業スケジュール・カリキュラム

■1日2コマ:全24コマ

・1コマ目 10:30〜11:30
・2コマ目 11:45~12:45

【2024年4月開講分】

回数日付内容
第1回4月6日1.オリエンテーション・良い文章の定義
2.ライターが必要な読解力を知る
第2回4月20日3.筋道の通った話の組み立て方
4.読解力を「書く」に活かす・課題発表
第3回5月11日5.書く時に行う3段階の「選択」
6.「選択」が優れている文章とは
第4回5月25日7.「レビュー」に必要な視点
8.読者のいる文章といない文章の違い
第5回6月8日9.<レビュー>提出課題合評1
10.<レビュー>提出課題合評2
第6回6月22日11.<レビュー>提出課題書き直し合評1
12.<レビュー>提出課題書き直し合評2
第7回7月6日13.読者の心を動かす文章の基礎知識
14.描写力を鍛えられる「ルポ」とは
第8回7月20日15.「ルポ」の型を知っておこう
16.構成の工夫+1文、1単語にこだわる
第9回8月3日17.<ルポ>提出課題合評1
18.<ルポ>提出課題合評2+書き直しのポイント
第10回8月17日19.<ルポ>提出課題書き直し合評1
20.<ルポ>提出課題書き直し合評2
第11回8月31日21.<ルポ>提出課題書き直し2回目合評1
22.<ルポ>提出課題書き直し2回目合評2
第12回9月14日23.<ルポ>提出課題書き直し3回目合評1
24.<ルポ>提出課題書き直し3回目合評2
*日程・内容は都合により、変更になる場合があります。

授業ムービー

受講料

一括払い:120,000円(税込)

(講座費:108,000円+教材費:12,000円)

月額払い:20,000円(税込)×6ヶ月

(講座費:18,000円+教材費:2,000円 /月)

※月額払いは「クレジット決済のみ」対応しております。予めご了承ください。

提出課題について

・「好きな映画・本・番組」などのレビュー(1,000文字目安)
・「好きな場所・お店・イベント」などのルポ(1,000文字目安)

ライティングコースでは、ライターが書く主要ジャンルであるレビュー、ルポの2つを課題に設定。
ただ聞いた情報をまとめるだけのスキルではなく、取り上げるテーマの「芯となる魅力」を見つけるスキルを磨くことを目的としています。
漠然と要素を並べるのではなく、強弱をつけて一番のポイントが際立つように書ければ、ライターとして安定的な働きができるようになるでしょう。

講師紹介

上田摩耶(Maya Ueda)

編集者、ライター

原稿作成の仕事に携わりながら、2018年に大阪編集教室の編集・ライターコースに1年間通いを卒業。
制作会社へライターとして転職し、情報誌や化粧品・健康食品の販促ツール、大学案内、社内報など、紙ツールを中心にさまざまな業界の制作物を担当する。
ライティングだけでなく、豊富なディレクション経験から、プロとして必要なノウハウを伝えていく。

遠藤道子(Michiko Endo)

コピーライター

制作会社でライター兼ディレクターとして勤務しながら、2018年より大阪編集教室の文章ゼミを2年半に渡り受講。当教室での作品完成数は20作品を超え、歴代最多を誇る。
クライアントからのオーダーに合わせた文章を書く対応力の高さで、医療系システムのマニュアル制作から、WEBサイトのコピーライティング、パンフレットの原稿までを幅広く担当。
「自分らしい表現」を追求しながら、プロのキャリアを積んでいる。

小猿達哉(Tatsuya Kozaru)

コピーライター、ディレクター

2013年に大阪編集教室で1年間、編集者・ライターコースに通い卒業。
広告代理店にコピーライターとして転職し、約4年間勤務する中で、大手家電メーカーの年間プロモーションなどを担当する。
2017年よりクリエイティブディレクターとなり、プランニング・コピーライティング・進行管理など、WEB・紙問わず、一連の業務を経験。
一部上場企業の新卒採用広報ツールを中心に、40社以上約100ツールの制作を担当した。
現在は大阪編集教室の代表とフリーランスでの活動を兼務している。

ライティングコース 講座概要

定員4名~8名
※最少人員に達しない時は開講延期の場合あり
授業時間10:30~12:45(休憩15分)
授業回数約6ヶ月:24コマ
受講料
一括
120,000円(税込)
(講座費:108,000円+教材費:12,000円)
受講料
月額
20,000円(税込)×6ヶ月
(講座費:18,000円+教材費:2,000円 /月)

■入学資格・条件

大阪編集教室への入学条件は、特にありません。
熱意のあるすべての方を歓迎します。

■受講の受付期限

開講2日前まで先着順に受付。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。締切日間際でお申込みの際は、大阪編集教室事務局まで空き状況をお問い合わせのうえお手続きください。

■受講料のお支払いについて

  • 下部のお申込フォームより内容を記載の上、送信ください。
  • 事務局にて確認ができましたら、受講料・決済方法が書かれたメールを返信いたします。 開講前日までに受講料をお支払いください。
  • お支払いを確認させていただいた時点で受講受付完了となります。最終、「入金確認メール」をお送りしますので、ご確認ください。

※開講後、受講生都合のキャンセルに伴うご返金はお受けできません。予めご了承ください。
その他確認事項は下記よりご確認ください。

ライティングコース お申込フォーム

    ■受講コース■

    ライティングコース

    ■お名前(必須)■

    ■ふりがな(必須)■

    ■生年月日(必須)■

    年 月 

    ■郵便番号(必須)■

    ■住所(必須)■

    ■電話番号(必須)■

    ■メールアドレス(必須)■

    ■お支払い方法(必須)■

    ■受講の目的(必須)■

    ■クーポンコード■

    確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。